キャットシッターとは♪

2014.10.27 Monday

0
    皆さんは「キャットシッター」という言葉を聞いたことがありますか?


    この4月に退社する際、お世話になった部署の人達に挨拶をするために会社の中を回りました。

    「え〜っ、辞められるんですか?」
    「はい、そうなんです」
    「辞めてどうされるんですか?」
    「キャットシッターになります」
    「え、キャ、キャットー、、、ん?????」

    という会話を百人以上の人と交わしました。
    誰もキャットシッターとはどのような職業で何をするのか知らなかったのです。


    これには愕然としました。


    開業して、まずすべきことは「キャットシッターとは何か」を知ってもらう事なのですね。


    ため息が出て、じっと手を見ました。


    いや、何時間手を見ていても何も始まりません。
    ブログやTwitter、Facebookで何度もお伝えし、チラシを配布することで、よりたくさんの人に知ってもらうほかありません。



    ≪キャットシッターは、猫専門のペットシッターで、猫さんと生活されているご家族が、ご旅行やご出張、入院などでお留守にされる間、合鍵をお預かりし、ご自宅に伺い、大切な家族である猫さん達のお世話をします≫



    「うちはいつも獣医さんやペットホテルに預けているけれど、どうしてキャットシッターの方がいいの?」


    それは、猫さんにとってお家の中が一番安全で、ストレスなく安心して過ごせる場所だからです。


    怖がりな子、甘えっ子、遊びが大好きな子、そっとしておいてもらいたい子……と、猫さんの性格はいろいろです。
    キャットシッターは、そんな猫さん一匹一匹の性格に応じてお世話をします。


    キャットシッティングとは何をするのかについては、ねこみんなホームページのこちらに詳しく書いてありますので、どうぞご覧くださいね。



    タビオ、男子、昨年4月4日生まれ、一歳半。
    この写真は生まれたてで保護され、獣医さんに約一か月預けられていた間に撮影されたもの。
    まだ猫になっていませんね。
    生後一か月半、約700gで家にやってきましたが、見た目も触った感じも弱弱しく、育てられるかどうか心配でたまりませんでした。



    こちらは現在のタビオ。飼い主の心配をよそに、何の問題もなく無事猫へと成長しました。
    体重7.4kg。
    ただ、これほど大きくなるとは少々予想外でした。
     

    ねこみんなのホームページをオープンしました♪

    2014.10.26 Sunday

    0
      今日10月26日にキャットシッターねこみんなのホームページをオープンしました。


      準備に取り掛かる前は、何からどう手を付けたらいいのかさっっっっっぱりわかりませんでした。


      「どんなホームページがいいのかなぁ」「誰に頼めばいいのだろう」
      「名刺、会員証、チラシ、依頼書も作らないと」「これも誰に頼めばいいの」
      「ブログも始めないと」「どこのブログがいいのかなぁ」「いつ始めればいいの」
      「あ〜〜〜〜ん、誰かどうにかしてくれ〜〜〜いっ」


      と、とにかくわからないことだらけで、頭の中で物事が?マークと絡み合ってぐるぐる回るばかり。


      仲良しの先輩シッターであるねこプラスさんや、一緒に育成講座を受講した猫楽さんに相談し、まずはホームページ作成を誰に頼むかが決まりました。


      すると、ジグソーパズルのピースをはめて行くように、ひとつずつわからないことが片付いていき、ようやくホームページのオープンとなったのでした。



      しーちゃん、男子、5歳半、でんちゃんとは同腹の兄弟
      抱っこ出来ないので現在の体重は不明ですが、家では恐らく二番目に大きな子です(一番は7.4kgのタビオ)。
      大きな身体に似合わない、高くか細い声で「撫でて〜」と鳴き、頭突きやすりすり、尻尾を巻きつけて甘えます。
      以前は顔の正面から手を出すと怖がって逃げていましたが、手をそっとゆ〜っくり持っていくと受け入れてくれるようになりました。
      しーちゃんもでんちゃんも保護した後、家の中でかなり長い間「シャー、シャー」言い、逃げ回っていたので、こんなに慣れてくれて感激です。

      キャットシッターねこみんなのホームページを準備中です♪

      2014.10.25 Saturday

      0
        今年4月末日に長年勤務してきた会社を辞めました。


        ウィークデーの日中どうしても外出しなくてはならないとき、身体中が違和感でいっぱいになりました。
        だってこんなに日が高い時間帯に自由に外を歩くなんて「変!!」と、自分の中のもう一人の自分が叫んでいたのでした。


        近所を歩く時は知り合いに会いたくなくてついうつむいたままになり、駐車中の車にぶつかりそうになったり。
        市バスに乗ると元気で声の大きなおばあちゃんやおじいちゃん、おばちゃん(あ、わたしもおばちゃんの年代だけれど)やおじちゃんに囲まれ、地元なのにアウェーの気分になったり。


        「早く降りたい!!早く目的のバス停に到着してくれ〜〜〜」と泣きそうでした。


        そんな違和感も今ではすっかり無くなり、

        「誰がアウェーだって?」
        「こんなに快適な生活なのに?」

        と、緊張することなく自然に真直ぐ前を向いて歩くようになりました。


        辞めてから半年の間、何をしていたかというと、、、昼ひなかにお日様と仲良くしていただけじゃなく、朝ゆっくり起きていただけじゃなく、キャットシッターになるべく勉強や準備を進めていたのです。 *続きは明日*




        でんちゃん、男子、5歳半。
        名前を呼ぶとお返事をしてこちらにやってきます。まるでわんちゃんのような可愛い子です。
        背中をなでると気持ちよくなって「くねくね」「ごっつん」、そしてどてんと寝転がって喜びます。

        生後半年で保護したときから左目が膜に覆われています。もしかすると赤ちゃんの時からだったのかもしれません。
        とにかく捕まえられない子で、去勢手術に連れて行くことが出来ず、家のいたるところにスプレーをするようになり困りました(スプレーは去勢手術後、ぴたっとおさまりました)。
        結局、じっとしているところに段ボール箱をかぶせ、下にボードを入れてガムテープを貼り、そのまま獣医さんへ。
        獣医さん、困っただろうなぁ、、、(^_^;)
         

        今日は蠍座の新月♪

        2014.10.24 Friday

        0
          今日10月24日6:58、蠍座で新月となりました。


          蠍座と言えば「死と再生」をつかさどる冥王星を守護星に持っています。
          新しい自分に生まれ変わりたい人、今のままではダメだなぁと思う人は、ぜひお願いごとを紙に書いてみてくださいね!!




          くろ、男子、推定13歳、にゃん太郎とふたりで家のツートップ。

          昨年5月から腎不全により毎日の投薬と皮下輸液が欠かせません。
          ご飯と女の子が生きる糧でしたが、両方ともくろの生きる意欲を掻き立てなくなってきているように思えます……。
          とにかくやるだけのことはやって悔いの残らないようにしたいと思っています。
           

          初めまして。キャットシッターねこみんなのukuです♪

          2014.10.24 Friday

          0
            2002年に結婚後大阪市都島区に住むようになり、夫と猫との生活が始まりました。



            実家がある兵庫県川辺郡猪名川町(あの能勢電の終点ですよ〜)とはまったく違い、夜でも街燈が明るく輝き、たくさんのお店が開いている都島にびっくりし、きょろきょろしながら家に向かったのを覚えています。



            猫との生活もわからないことだらけ。
            わたしは猫と生活するのが初めてだったのです。

            喉をゴロゴロ鳴らしているのを「大変!!この子、呼吸器がおかしくなってる!!」と、腕をぶんぶん振り回して夫を呼んだことも、今となっては笑い話の一つとなりました。



            家の近所はのんびりした雰囲気のある下町です。
            玄関先にも野良猫さんがやってきます(首輪をつけた飼い猫さんがやってくることもありました)。

            毎日姿を見ているうちに顔見知りとなった野良猫さん達を一匹ずつ保護し、去勢不妊手術後、自分家の子として迎え、または里親様募集をして里子として迎えてもらい、、、現在一緒に暮らしているのは夫と10匹の猫達。



            そんな日々を綴っていきます。
            どうかお付き合いくださいませ。



            写真は、にゃん太郎、男子、推定14歳と少し。
            頼りになるボスです(*´ω`*)
            1